2018/09/07-福生・酒蔵(a:42 t:1 y:0

福生の酒蔵-石川酒蔵

・2年ほど前、真の東京のクラフトビール「TOKYO BLUES]という、
ピルスナーグラスに注がれた看板に興味を惹かれて飲んだことがある。
福生の「石川酒造」で造っていると知り、ぶらりと出かけてみた。

・立川に出て、青梅線「拝島駅」で下車。
自由通路のステンドグラスにシャッターを切って
南口からロータリーの横を通り階段を降りると、不思議な噴水?・・

拝島駅-ステンドグラス

拝島駅-ステンドグラス

駅前の不思議な噴水?

・HPの地図を頼りに20分ほど歩き、「多摩自慢」の看板を発見。
看板の矢印に従って進むと白壁の蔵が見え無事到着。

「石川酒造」への看板

「石川酒造」酒蔵の白壁

・エントランスから蔵の並ぶ敷地内に入り、
自由に散策できるエリアをぶらり・・・・

「石川酒造」エントランスにて

「石川酒造」- 夫婦欅    「石川酒造」にて

「石川酒造」- 麦酒釜の館

「石川酒造」- 麦酒釜の館

・お目当ての「福生のビール小屋」へ・・・
お洒落なレストランのカウンター席で、
クラフトビール「TOKYO BLUES]のセッシヨンエールと
「多摩自慢」季節の日本酒を美味しく味わった。
売店「酒世羅」でちょっと買い物をして、酒蔵を後にした。

「福生の麦酒小屋」

「福生の麦酒小屋」にて

「福生の麦酒小屋」「TOKYO BLUES]    「福生の麦酒小屋」「多摩自慢」

「石川酒造」-「酒世羅」

・今日は、蔵見学が出来なかったが
次回は予約して来ようと思いながら拝島駅へ戻る途中
黄色のカンナを見かけてパチリ・・・・。

黄色のカンナ


Btn-return.png