2018/08/17-昭和記念公園・サギソウ(a:15 t:1 y:0

サギソウ

・今朝は先週までに比べると気温も湿度も低くて涼しい。
昭和記念公園の「サギソウ」を見に出かけることにした。
立川駅で多摩モノレールと「風に向かって」と題する
飛行機を飛ばす少年の像を撮って、あけぼの口へ・・・。
「花みどり文化センター」の螺旋階段を上って屋上に出ると
夏の入道雲と違う秋の気配を感じる雲が広がっている。

多摩モノレール

「風に向かって」の像

螺旋階段

秋の雲

・カナールの噴水の北側斜面には、赤いサルスベリの花。
斜面に上がりサルスベリの木々の中から、噴水を狙ってパチリ。

カナールの噴水

サルスベリ

カナールの噴水

・さざなみ広場、西立川口、花木園展示棟前の3箇所の
特設花壇では「サギソウ」が見頃だ・・・。
風に花が揺れるとサギが飛んでるようにも見えるが、今日は風が強い。
風の止むのを待っては、シャッターを切った。

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

サギソウ

・園内を歩いていると、パークトレインの側で
セグウェイ体験のグループが記念撮影している処に遭遇。
ケイトウや百日草、桔梗などにシャッターを切りながら歩く。
パンパスグラスの先に夏草に埋もれるイルカのオブジェ・・・
トンボの湿地帯には、大きな「おたまじゃくし」が何匹もいた。

パークトレインとセグウェイ

ケイトウ

百日草

桔梗

パンパスグラス

イルカのオブジェ

トンボ

オタマジャクシ

・「こもれびの里」の瓢箪も大きくなり、柿も色づき
赤とんぼを何匹も見かけ・・・秋が近いことを感じる。

瓢箪

柿

赤とんぼ

・日本庭園で池を一周・・・斜面にテッポウユリが咲いていた。
「みんなの原っぱ」はカイトを楽しむ親子の他は人影も疎らだ。
「ナンバンギセル」の看板を見てススキの茂る場所に降りてみるが
まだまだヒョロリとした赤茶色の茎が出たばかりで未開花だった。
カナールの銀杏並木まで戻ると、肩に何かが落ちてきた・・・。
見上げると、今年もギンナンが鈴生りになっていた。

テッポウユリ

みんなの原っぱ-大欅

ナンバンギセル

カナール銀杏並木

鈴なりのギンナン


Btn-return.png