■盆栽美術館と写真展

■2017/04/21

「古希の青春アート365日」の松重氏から今年も
「写真クラブ虹」の写真展の案内ハガキが届いた。

写真クラブ虹第21回写真展案内ハガキ

会期は4/20〜4/23、風邪気味で調子が悪く初日を回避して
少し具合が良くなったので、行ってみる事にした。

・昨年は「鉄道博物館」に寄ってから写真展に行ったのだが
今年は「大宮盆栽美術館」に行って見ようと、
「大宮駅」で東武アーバンラインに乗り換え、「大宮公園駅」で下車。
ネットで調べた地図を頼りに、盆栽美術館を目指して歩く。

・駅前から案内板を見て左折して一歩足を進めると
さすが盆栽の街・・・手入れされた庭先が続く静かで綺麗な道筋が続く。
入口に「北沢楽天」の絵が貼られた「さいたま市立漫画会館」の前を通ると
入場無料となっているのを見て覗いてみる。
ドアを開けて入ると、正面にパンフレット類と入館記念のスタンプが
沢山置かれている。記念にとスタンプを幾つか押して持ち帰った。
展示室内は撮影NGだが、廊下はOK。中庭にも入りシャッターを切った。


・漫画会館を出て、「大宮盆栽美術館」に向かう。
道すがら、庭先に咲いた大輪の牡丹や、造園業らしき家の玄関に
設えられていた「竹・筍」に思わずシャッターを切り盆栽美術館に到着。


・入園料(65歳以上¥150)を払い、パンフレットを受け取り入園。
園内は撮影禁止だが1エリアだけ、撮影OKの場所が設けられていて
手入れされた見事な盆栽が展示されている。(勿論シャッターを切る)


・平日だからか?来園者は少ない・・・が7割が外国人だ。
そんなに広くない展示場を巡り、エントランスに戻り、
A4版で厚手の紙に立派な盆栽の写真が載っているパンフレットをGet。
受付の女性から、ガラス越しと2Fから庭の撮影もOKですよと
声をかけられ、2Fに上がり庭園の全景をパチリ。


・「大宮盆栽美術館」を出て写真展に向かう。
「大宮公園駅」に戻って、再び東武アーバンラインに乗り「八木崎駅」へ。
会場の春日部市中央公民館の入口にh、写真展の垂れ幕が掲げられている。

写真クラブ「虹」・写真展

・受付で顔見知りの先輩方に挨拶し、記帳を終え展示写真を鑑賞。
程なくして「E氏」も合流して、松重氏の案内で、撮影会のエピソードや
写真の解説などを受けながら全ての展示作品を鑑賞した。

・綺麗なボタンの作品に、先日開花していなかった牡丹園が脳裏に浮かび
蓮の花の中に「青蛙」が覗く作品に、被写体を発見する「眼』に感嘆。


・小一時間ほど会場に居ただろうか・・・・
咳が出始め身体が怠くなってきた・・・・体調が悪い旨を告げてお暇した。
湘南新宿ライン〜京王線の車中ではウトウトしながら帰ってきた。

・今日も風邪の症状が抜けない
先日の昭和記念公園のスナップの整理をする気力が薄れている・・・。


Btn-up.png