◾️2020/10/01「昭和記念公園」(09/30)

・何処にも出掛けないまま1ヶ月が過ぎ9月も最終日。
今日は朝から秋晴れだ。明日はまた雨の予報が出ている。
彼岸花とコスモスの様子を見に「昭和記念公園」に行ってみようと
朝の混雑が過ぎた頃を見計らって立川へ出て「西立川駅」で下車。
ゲートの横には、「赤いタンデム自転車」が展示されていた。

赤いタンデム

・入園して、まずは彼岸花の咲く「ふれあい橋南西花壇」のエリアへ。
高級一眼レフを持った年配のグループが見える。写真サークルのようで
構図の説明をする講師らしき老紳士の声が聴こえてくる。
{ ◉彼岸花の写真がスライド表示されます◉ }

・「こもれびの家」の前と、「花の丘」に続く園路沿いにも
沢山の彼岸花が咲いていた。「こもれびの池」の一隅に咲く
黄色の「リコリスオーレア」はもう咲き終わりの感じだった。

・コスモスの様子を見に「花の丘」へ向かったが・・・・
長雨の影響か?、生育が大幅に遅れている様でロープが張られている。
見頃になるのは今月の下旬になるのだろうか?・・・
「花の丘」を越えた「北花畑」ではピンクや白のコスモスが風に揺れていた。
沢山の蕾があって、これからもっと咲きそうだ・・・・。
{ ◉北花畑のコスモスの写真がスライド表示されます◉ }

・「こもれびの里」では白い「蕎麦の花」が畑を埋めて
花壇ではカンナの周りで2〜3羽の蝶(数え方は頭が正しいそうだ)
葉にとまったまま暫し動かない・・・・赤トンボもパチリ。

・池の清掃が終わり、澄んだ綺麗な水の「日本庭園」。
池を一周して「秋明菊」を撮り、「盆栽苑」を覗いて庭園を出る。

・日陰のベンチに腰掛けて水分補給の一休み。
もっと人出が少ないと思って出掛けて来たのだが、以外に大勢の人だ。
久々の好天で皆同じ思いなのだろう・・・引き上げることにする。

・咲き終って首を垂れた向日葵が林立する「原っぱ西花畑」を行くと
一斉に「雀」が飛び立った。「原っぱ東花畑」の「レモンブライト」は
もう終わりを迎えている・・・・モンキチョウがとまったのでパチリ。

・「立川口」を目指して歩くが・・・・・足が重い。
セミの抜け殻が幾つも付いてい木では、葉の裏にも沢山の抜け殻。
ススキの根本に咲く「ナンバンギセル」などを撮りながら歩く。

・ギンナンが落ち始めた銀杏並木で、カナールの噴水を振り返り、
上空を横切る赤いヘリコプターにシャッターを切ってゲートを出た。

・久々に長く歩いた・・・立川駅まで歩く間も足の裏が痛い。
南武線に乗り込み、やっと座ってペットボトルの水を飲み息を吐く。
「これは・・・明日は筋肉痛だな!」と呟きながら帰路についた。


Btn-up.png  戻る      Btn-return.pnga:28 t:1 y:0