◾️2020/08/18 「 昭和記念公園」

・先週に続き今日も多摩川を自転車で走ろうか・・・と思ったが
午前中は曇り空との天気予報に、空を見上げると雲が多い気もする。
ポタリングをやめて、昭和記念公園のサギソウとひまわりを見に行く事に変更。
自転車用と違う少し大きめのリュックに、カメラと水筒2つを入れて
通勤時間帯を過ぎて出発・・・・既に雲がなくなり強い陽射しだ。
南武線で立川で乗り換え西立川駅で下車。西立川口の入園ゲートはガラガラ。
正面に「サギソウまつり」のテント・・・「サギソウまつり」は今週末迄だ。
テント前の花壇と「さざなみ広場」の花壇でシャッターを切る。
◾️「サギソウ」の写真がスライド表示されます

・「さざなみ広場」からコロナの影響で無人のプールを見ながら
「もみじ橋」を渡って、パンパスグラスが見える「ハーブの丘」へ・・・・
黄色の小ぶりのひまわり「サンフィニティ」が一面に咲いている。
小さな女の子がひまわりの中の小道を駆けて行く・・・。
炎天下の中で、スタッフの方々がひまわり畑の手入れ作業をしていた。
◾️サンフィニティの写真がスライド表示されます

・丘の上に立ち、パンパスグラスとホオノキの赤い実を見上げる。

・ハーブの丘を下り渓流広場を抜けて「原っぱ西花畑」へ。
一面に背丈より高い「ハイブリッドサンフラワー」が咲いている。
◾️ハイブリッドサンフラワーの写真がスライド表示されます

・西花畑を出て、草の茂る道を歩き「トンボの湿地」を抜ける。
セミの抜殻、女郎花に足長蜂、シダの葉にとまる赤トンボなどをパチリ・・・
汗びっしょりになりながら、木々の中を歩き「花の丘」北花畑に出たが
猛暑の中で、コスモスが終わった跡の刈り取り作業が行われていた。

・休憩のために「こもれびの里休憩棟」に入るが誰もいない。
水道の水で顔を洗い、テーブルにリュックをおろし水筒の水と「氷」をかじる。
休憩棟のガラスには「換気中です」の張紙がありガラス戸が開放されている。
エアコンは稼働している様でいくらか涼しい・・・外より楽だ。
一息ついて、「こもれびの里」へ下り、風鈴の吊るされた「里の農家」を覗くと
囲炉裏から赤い火と煙が上がり、3人の少年がスタッフから説明を受けていた。
◾️「こもれびの里」の写真がスライド表示されます

・「里の農家」を出てると瓢箪、栗の青いイガ、色づき始めた柿・・・

・農具小屋の前の畑の一画に、「粟」の穂が見える。
近づくと「きび」も。「側には薄紫の花が・・・「胡麻」の花の様だ。

・道沿いの小さな花壇には色鮮やかな百日草(ジニア)が咲いている。
少し離れた処の赤いカンナと、1本の白い鉄砲百合をパチリ。

・今日は日本庭園をパスして、「原っぱ東花畑」へ・・・。
パークトレインが通り過ぎるのを待って、花畑へ入って行くと
東花畑と南花畑に黄色の「レモンブライト」が一面に広がっている。


◾️レモンブライトの写真がスライド表示されます

・黄色の畑の中を歩いていると、アゲハ蝶がひらひら・・・
レモンブライトの花にとまるのを追ってみた。
暑くて原っぱ中央売店でアイスクリームを買い、日陰のベンチで一息。

・原っぱの端にはダリアの花。・・・「花木園売店」前の花壇には
鬼灯、時計草を見かけ、菖蒲田に下りる小道にも白い鉄砲百合が咲いていた。
◾️ダリア 、時計草他の写真がスライド表示されます

・菖蒲田から上がったところの東屋でもう1度水分補給。
水鳥の池に沿って歩くと、次々と岸から水鴨が出てきて池を進んで行った。

Ap-200818-kamo.jpg

・さすがに疲れて「あけぼの口」へ向かう気力がない(苦笑)。
西立川口から公園を出て、電車に乗り帰路についた。


Btn-up.png  戻る      Btn-return.pnga:35 t:1 y:0