◾️2020/08/14 「 多摩川ポタリング」

・コロナ禍で、7月は一度も外出していない。
篭りっきりでいると何かやろうとするも気力が、だんだん薄れて行く。
家の中と近所の買い物位しか動かないので、筋力も落ちている上に
連日の猛暑の中でも、以前に比べて汗をかかなくなっている・・・。
今迄なら自転車で真っ黒に日焼けした冬は、風邪など引かなかったのに
このままだと、コロナの前に熱中症の方が心配になってくる。
よし!と・・・自転車を出して多摩川沿いを羽村堰まで走る事にした。
早めに家を出て、関戸橋を渡ったのは7時10分。

・今朝の多摩川沿いは風が無く、既に陽射しは強い。
今日は自転車には水のペットボトルを差し、リュックに氷を入れた水筒を
2つ入れたのでカメラを置いてきた。給水を取りながらスマホでパチリ。

・何人ものチャリダーに追い抜かれながらマイペースで走る。
意外にウォーキングや、自転車で走っている人が多い。
オトリ鮎の旗と・鮎釣りをしている姿を見ながら、やっと羽村堰に到着。

・木陰のベンチでリュックを下ろしヘルメットも外して
水筒の冷たい水をゴクゴクと飲み・・・ふぅ〜と一息つく。
羽村堰まで来た証拠に玉川兄弟像を撮り、
蝉時雨の下で、流れる水をボンヤリ眺めて・・・ゆっくりと休憩。

・腰を上げ、自販機でペットボトルの水を2本買い水筒にも補給して
「根がらみ前水田」の周りに行ってみることにして、少し走る。
ハスの田んぼに花は見えず、黄色く枯れた蓮の葉だけが目立つ。
田んぼの中の道を行くも、この炎天下で「里芋」の葉の先が枯れている。

Ap-200814-stm.jpg

・少し先に、黄色の花が一杯咲いている畑が見える。
近づくと小ぶりの向日葵だ。畦道に自転車を倒して何枚か撮ってみた。

・羽村堰まで戻り、水道のある場所に自転車を停めて
蛇口から勢いよく出る水を頭に浴びる(気持ちいい)・・・
帰路につくが、川沿いの道には日陰が無く陽射しは容赦ない。
ベンチのある木陰と、水場のポイントで休憩を取りながらペダルをこぐ。
さすがに疲れて、「根川貝殻坂橋」の緑道で自転車を停め、ヘルメットも
シューズも外して、桜の大木の木漏れ日の下のベンチに横たわり
15分程休憩。水筒の水も尽き、走り始めてから自販機で調達。

・府中四谷橋の吊り橋が見えてきた時、多摩川を見ると
無数の黒い鳥がいるのが見える。川鵜のようだ、止まって遠目に1枚。

Ap-200814-kwu.jpg

・今日もヘトヘトで帰宅(正午を回っていた)
シャワーを浴びると顔が赤い、膝小僧辺りも赤くて一気に日焼けしている。
あんなに水を飲んだはずなのだが、トイレに行っていない。
汗びっしょりという感覚はないが、発汗はしている様だ・・・・。
冷たい素麺を何とか腹に収めるとバタンQ。
扇風機の風に当たりながら小一時間眠ってしまった(苦笑)
(週末は休んで、来週からポタリング復活かな?!)


Btn-up.png  戻る      Btn-return.pnga:63 t:1 y:0