サギソウまつり

■2017-08-07

・先週末から始まった昭和記念公園の「サギソウまつり」。
台風の影響で午後から雨の予報が出ているので
午前中の内に行ってこようと出かけた。
西立川口ゲートは、今日も浮き輪を持った親子連れの長い列。
・公園のみ利用者のゲートは10人程だ・・年間パスで入園すると
正面に「サギソウまつり」の青い看板と総合案内のテントがある。
「サギソウまつり」総合案内は10時からのオープンの様だ。


・青いテント前に設置されたサギソウ花壇の花と、
少し離れた所にある寄植え花壇のサギソウを見てから、
サギソウだけを植えた大きな花壇のある「さざなみ広場」に下りて、
小さな白鷺が飛ぶかのような・・・白い花にシャッターを切る。


・10時を回った処で総合案内のテントに戻り、
「サギソウまつり」のスタンプラリーの用紙を貰って
テント前で1つ目のスタンプを押す。
再び「さざなみ広場」に下りて、2つ目のスタンプを押して
「水鳥の池」を見ながら「ナツズイセン」の咲く花畑へ向かう。

水鳥の池

・「ナツズイセン」は、彼岸花の仲間の花で、
花が咲く時には葉っぱが無く、60cm程の茎の先に花が咲く。
ピンク色の花畑にはカメラを構える女性が1人だけ・・・・。


・「ナツズイセン」の花畑から通路に出たところに、
綺麗な色の「カノコゆり」が咲いていた。


・「眺めのテラス」から「花木園」へ向かう。
「花木園・展示棟内」にもサギソウとスタンプのポイントがある。
展示棟内には、サギソウをモチーフにした様々な作品も展示されていた。
スタンプラリーの3つ目のスタンプを押して展示棟を後にする。


・「さつき橋」を渡り「残堀川」沿いを「もみじ橋」まで歩く
何時もなら、レンタル自転車が何台も停められている場所も
今日はタンデム自転車が1台あるだけ・・・
「もみじ橋」から見るイチョウ並木にも、人っ子一人いない・・・
緑の木々の中に、朴の木の赤い実と、サルスベリの赤と白の花・・・
木陰のテーブルでは、猫も暑さでグッタリの様子だ(笑)


・シャッターを切っても起きない猫を見ながら、
汗をぬぐい、水分補給の休憩をとってから
「サギソウまつり」総合案内のテントまで戻る。
スタンプを押した用紙を提示して、
サギソウのポストカードを Get し、早々と帰路に着いた。



Btn-up.png

Btn-return01.png