神代植物公園

■2017-04-29

・先日「ぼたん園」に行った際、藤の花が咲き始めていたので、
「神代植物公園」の藤棚はどうかな?と、公園HPにアクセスするも、
デザイン変更で、現在の開花の状況が分かりづらくなった・・・。
(神代植物公園なう!)をクリックしても古い画像ばかりだ。
「おせいさんのブログ」で神代植物公園の藤の花の写真が
アップされているのを見て、愛車で出かけてみることにした。

・家族ずれで賑わう多摩川の河川敷を見ながら走り、11時前に到着。
年間パスを買おうか・・・迷ったが、シルバー料金¥250で入園。
「ぼたん園」のエリアに大輪の華やかな花が沢山見える。
「町田のぼたん園」は¥500も払ったのに・・・と苦笑しながら
ぼたん園の中を巡って、シャッターを切る。


・「芍薬」はまだ蕾のものばかりだが、GW中に開花しそうだ。
藤の花のエリアへ向かうと白い花の藤はもう満開の状況だ。
クマバチが飛び回っていて、小さな女の子が怖がって走り去っていった。
バラ園の横の藤棚も咲き始めている。


・藤の花のエリアには、バラの花も幾つか・・・・
GWが開けると「春のバラ」が咲き始めるだろう・・・・楽しみだ。


・温室で「ヒスイカズラ」の状況を見てみようと移動。
温室に入ると「メディニラ・火の鳥」という赤い花が目に入る。
「ヒスイカズラ」は沢山細い房が伸びていて次々と咲きそうな気配だ。
蓮のあるエリアでは、赤や黄色の大輪のハイビスカスの花が目立つ。
同じハイビスカス科で、風に揺れる姿が風鈴に似ていることから
名付けられたとされるフウリンブッソウゲ (風鈴仏桑花) の赤い花。
レイや指輪にもデザインされる「ブルメリア・ダイアモンド」は
甘い香りが強いそうだが離れた所にあり、香りは味わえなかった。


・温室を出て、様々な種類のシャクナゲの咲くエリアを抜けて


・陽を受け一面に咲く花が眩しいツツジ園へ。


・今日は、午後不安定な天気で雷雨の予報が出ていたので
早めに引き上げようとゲートへ向かい、自転車置き場に行くと満杯だ。
帰路、緑が茂り始めた多摩川土手を走っていると、少し曇ってきた。

緑が濃くなてきた多摩川の河川敷

・帰宅後シャワーを浴びて一息ついてTVで野球を見ていると
気がつけば、天気雨になっていた・・・すぐに止んだが濡れなくて良かった。


Btn-up.png

Btn-return01.png