昭和記念公園:チューリップ

■2017-04-19

・ 昭和記念公園のチューリップとネモフィラが見頃との事。
今日は、渓流広場を見るだけにして早目に帰ってこようと
喉の調子が良くないが、思い切って出かけてみることにした。

・西立川駅を降りて、ゲートに向かうと開園を待つ列。
三脚を持った人や大きなカメラバッグの年配者ばかりだ。
(自分のことは棚に上げてであるが・・・(苦笑))
並ぶ姿にシャッターを切ったと同時に開園となり直ぐに列が解消された。

昭和記念公園-西立川口-Am9:30

・真っ直ぐチューリップガーデンに向かう。
「渓流広場」のイメージを切り取ってみようと何枚かシャッターを切ってみる。


・チューリップの花壇を巡りながら、気になった花をパチリ。


・花盛りのチューリップ・・・・


・チューリップ畑で見かけた子供達・・・・


・チューリップ畑でカメラを構える姿もパチリ・・・・


・渓流広場から上がり、ネモフィラの丘へ


・日差しが眩しい・・・やはり咳が出るので引き上げることにする。
その前に、友人からチェーンソーで彫刻したイチョウの樹は
移設したものか?それともその場所にあった樹を彫ったものか?
とのメールが入っていたので、確認のためにわんぱく広場に寄ってみると
そこには、大きなイチョウの樹が何本もあり柔らかな緑の若葉をつけていた。
トーテンポールの像の土台を見ると、イチョウの樹の根があった。

イチョウの樹の彫刻

・カナールの噴水から若葉のイチョウ並木の下を通り
あけぼの口へ向かう。立川駅に出て南武線に乗り帰路に着いた。


・(後日記)案の定・・帰宅後風邪の状態が悪化した。
5日経っても、まだ時々咳が出るが・・・大分治まってきた。


Btn-up.png

Btn-return01.png