町田ぼたん園・薬師池

■2017-04-13

・久々に愛車(自転車)を清掃し、タイヤの空気を入れ直し
サイクルウェアに着替えて、ヘルメットをかぶりポタリングに出る。
満開の桜が舞い始めた乞田川の桜並木を
ゆっくりと走りながら何処へ行こうか?・・・・。
今週末(4/15)〜GW(5/7)にかけて
「ぼたん・しゃくやく祭り」が開催される
町田の「ぼたん園」に行ってみる事にした。

町田ぼたん園-「ぼたん・しゃくやく祭り」

・普段は無料開放されている公園だが、
この期間だけは入園料¥500が必要になる。・・・今日は無料だ(笑)

・祭りの二日前、もう「ぼたん」が咲いているだろう・・・と、
薬師池の駐車場を右折し、坂道を走って「ぼたん園」に到着。

町田薬師池公園-四季彩の杜 ぼたん園

・愛車を停め、園の入り口に立つと、
奥に見える大きな桜の樹と、菊桃にシャクナゲの「赤」が目に飛び込んでくる。

「ぼたん園」

・入り口の張り紙には「ぼたんは二分咲き」とある。
「ぼたん・しゃくやく祭り」の準備作業中らしき早乙女姿をパチリ。
庇のある展示エリアや、ぼたんの植えられているエリアを回ってみるが、
「ぼたん」は蕾のものばかり・・・・確かに二分咲きの様だ。


・開花した「牡丹」も「芍薬」も見れなかったが
手入れの行き届いた落ち着いた雰囲気の「日本庭園」だ。
ぼたん園の奥は広場になっていて、お花見の家族連れや、
年配の女性グループが満開の桜を見上げ、お弁当を広げている。
その先には奥庭もあり、緩やかな散策路を上がると
東屋から、庭園と谷戸の丘陵を望むことができる。


・園内に咲く様々な種類の「シャクナゲ」は見頃だ。


・花びらの形がかわいいハート型の「華鬘草」も幾つも咲いている。
濃いピンクの「菊桃」「花海棠」は淡紅の花が枝に鈴なりで華やかだ。
「利休梅」と記さた、真白い梅の花を見たのは初めてだ。
花壇の一画にひっそりと咲く「オダマキ」を見つけてパチリ。


・やはり、きちんと料金を払わないと
「牡丹」も「芍薬」も見れないんだ・・・と諦めて、
園内の端にあるトイレに寄って出口に向かう途中
「初日」というピンク色の花が、2輪だけ咲いているのを発見!
”おぉ〜ラッキー”・・・とすぐさまシャッターを切った。


・「ぼたん園」を出て坂を下り「薬師池公園」に寄ってみる。
薬師池の周りの桜は、山の上の方まで満開だ。
池を廻って奥にある「萬葉草花苑」を覗いてみる。
ゼンマイ、山吹草、ミツバツツジ、シャガなどを撮っていると
1輪咲き残っていた「カタクリ」と
「ヒトリシズカ」を見かけてパチリ。


・薬師池を後に、緩やかだが途中まで長い登りの帰路。
次週にでも、¥500の入園料を払って来てみようと思いながら
マイペースでペダルを踏み、久々のポタリングを楽しんできた。


Btn-up.png

Btn-return01.png