CP+2017 (横浜)

■2017-02-24 

・パシフィコ横浜で開催のカメラと写真の展示会「CP+ 2017」に行ってきた。
みなとみらい駅からモールを抜けて、パシフィコ横浜へ。
会場への案内板に沿って、受付に向かう人の列に続いて進む。
前を行く女性がカメラを肩から背中に掛けているのが格好良い・・・パチリ。


・事前登録証を提示して受付を済ませ、
「入場PASS」と「総合カタログ」の冊子を受け取り入場。


入場PASS  カメラ映像機器総合カタログ2017

・平日にもかかわらず、会場は相変わらず多くの来場者だ。
カメラメーカーの展示ブースを見て回る。
コンパニオンの女性に群がるようにカメラを向ける人達・・・
そんなに撮ってどうするんだろう?
私は、ポーズをとるコンパニオンの女性に全く興味がない。
それより、各企業のブースのディスプレイにカメラを向ける。


・著名な写真家の作品や、パネル写真に惹かれシャッターを切る。


・気になっていたアクションカメラのブースを覗く。
欲しいなぁ〜とも思うが・・・使いみちを考えると
ポタリングでヘルメットに装着して撮ってもなぁ〜と思う。
それなら、今のカメラの分解点検に費用を回そう(苦笑)


・超望遠レンズを付けたカメラのファインダーを覗くのは
こういう機会でしか体験できない。
野鳥や天体などの撮影に特化した長いレンズも興味を引く。
大きな魚眼レンズやスケルトンのボデイもパチリ。


・展示されているNewカメラでの撮影用に置かれた赤い車やオブジェ。
バスケットボールや、ボールを操るパフォーマンスも行われていた。


・ひと昔前は、こういう展示会場に来ると、
多くのブースを回り、カタログを沢山集めたものだが
今は、カタログを差し出されても、アンケートに答えて
グッズを貰う事にも手を出さなくなって久しい。
気になっていた事だけを、カメラメーカーのブースで質問し
丁寧な説明と、アドバイスをもらって会場を出た。

・ホールを出て、海の見える臨港パークに下りてみる。
曇り空で少し冷たい海風に吹かれながら
波間で漂うハジロ鴨や、カモメ、ぷかり桟橋、ベイブリッジなどを
撮りながら、観覧車が見えるところまでぶらりと歩く。


・横浜コスモワールドのダイビングコースターパニッシュを見ながら
メリーゴーランドの横を通り、今日は赤煉瓦倉庫に寄らずに帰ることにする。


・クィーンズスクエア横浜を抜けて「みなとみらい駅」から帰路についた。



Btn-up.png

Btn-return01.png