■2021年の親爺の独り言です。

■(2021/01/01)「初詣」
 富士通が4時間48分52秒で12年ぶり3度目の優勝を飾った
 「ニューイヤー駅伝」を見終わってから、近くの神社へ。

「熊野神社」

 鳥居を潜った参道から等間隔に
 引かれた線が続いている。
 コロナ対策でソーシャル
 ディスタンスという事だ。

 前を行くお孫さんを連れた老夫婦の後に続いて、石段を
 上った拝殿前にも等間隔の線が引かれ順番を待って参拝。
 コロナが収まり穏やかな年となる様手を合わせた。

参拝 半被

 今年は、「神輿」も蔵の中に置かれたままだ。
 半纏を着た方に「今年は大太鼓は打てないんですね」
 と聞くと、「そうなんですよ、コロナの影響で」と
 寂しそうな顔・・・例年と違う雰囲気の神社だった。


■(2021/01/01)
・コロナ禍の1年だった2020年。
 大晦日に1,337人と最多の感染者数を記録して年が開けた。
 丑年の2021年は穏やかな年であって欲しいと願う。

 2021年賀状


Btn-up.png  戻る      Btn-return.pnga:88 t:1 y:0