■2018/01-高尾山・シモバシラ   a:32 t:1 y:2

・昨年末からの風邪が何度も繰り返す・・・・。
年明けも急に咳が出て不調な時が続いたが、やっと落ち着いた。
天気予報で、明日はこの冬一番の冷え込みというのを聞き
高尾山の「シモバシラ」を見に行ってみようと思いたった。

・まだ真っ暗なうちに家を出て、高尾山口駅に着いたのは06時23分。
駅前はまだ薄暗い。登山ルートの看板の上に月が見・・・(シャッターを切ってみる)
清滝駅前も誰もいなくて、冷え冷えとしている。

高尾山口駅 早朝の高尾山口駅前 早朝の高尾山口駅前の月 早朝の清滝駅前

・1号路を登り始めたが、前にも後ろにも人影は無い。
金比羅台への分岐点の手前で、ランニング姿の若者が駆け下りていった。
東の空が明るくなってきた・・・朝焼けの様子をパチリ。
急いで、鎖のある石段を登り金比羅台へ・・・金比羅宮にも朝日が当たっている。

高尾山~朝焼け 高尾山~朝焼け 金比羅台への山道~朝焼け 朝日の当たる金比羅宮

・ここまで登ってきたが、今日は汗をかいていない。
カメラを持つ手が冷たいので、ポケットを探るが手袋が無い!
(何処で落としたのだろう?・・・そういえば、初詣で府中の大國魂神社で)
(おみくじが「凶」だったな・・と思い出し諦めて進むことにした)
「浄心門」から男坂へ進み、途中「苦抜け門」から「仏舎利塔」へ上がる。

高尾山~リフト乗り場の風見鶏 高尾山~タコ杉 高尾山~浄心門 高尾山~男坂・女坂の分岐

高尾山~仏舎利塔への苦抜け門 高尾山~仏舎利塔にて 高尾山~仏舎利塔にて 高尾山~仏舎利塔にて

・山門(四天王門)を上がり、薬王院の境内へ・・・・
手を清めようと手水舎を見ると、落ちる水が凍って大きな氷柱になっていた。
薬王院本堂から、本社を抜けて頂上を目指す。

高尾山~仁王門 高尾山~仁王門 高尾山~仁王門 高尾山~大天狗・小天狗

高尾山~天狗団扇 高尾山~手水舎の氷柱 高尾山~大本坊 高尾山~山伏

高尾山~薬王院にて 高尾山~薬王院にて 高尾山~薬王院にて 高尾山~薬王院にて

高尾山~薬王院にて 高尾山~薬王院にて 高尾山~薬王院にて 高尾山~薬王院にて

・途中、富士浅間社を経て頂上に出ると「富士山」がくっきり。

高尾山~富士浅間宮 高尾山~頂上にて 高尾山~頂上からの富士山 高尾山~頂上からの富士山

・そして、お目当ての「シモバシラ」。
何時もの「5号路」と、もみじ台の「北側巻き道」に行ってみる。
今年は、小さいものが多い・・・12月中に来ればよかったかも。

高尾山~シモバシラ 高尾山~シモバシラ 高尾山~シモバシラ 高尾山~シモバシラ

高尾山~シモバシラ 高尾山~シモバシラ 高尾山~シモバシラ 高尾山~シモバシラ

・もみじ台の「北側巻き道」から再び頂上に戻って
赤い南天や、黄色い花が咲き始めたミツマタを撮りながら薬王院に戻り
おみくじを引くと・・・またしても「凶」だった。
(記されている文言は、大國魂神社のものより強い言い回しだ)

・今日は、珍しく右膝が痛いのでケーブルカーに乗って下山。
帰路、途中下車して「高幡不動尊」に参拝して帰ってきた。

高尾山にて 高尾山にて 高尾山にて 薬王院で引いた「おみくじ」

高尾山~ケーブルカー 高尾山~ケーブルカー清滝駅 高幡不動尊 高幡不動尊~五重塔


Btn-up.png

Btn-return.png