■2017/12 安芸宮島-(3)   a:21 t:1 y:0

・「大聖院」を降りてくると、お客を降ろした人力車に出会う。
朱塗りの橋に1頭の鹿が歩いてきた。宮島の「鹿」に関する看板もパチリ。

梵字の石碑 人力車~背中には「厳」の文字 大聖院入り口〜鹿 宮島の鹿の看板

・枯れ葉の「もみぢだに道」を歩いてロープウェー乗り場へ。
「ときどき走って7分」の看板を見て、思わずニヤリ・・・。
ロープウェー乗り場「紅葉谷駅」に到着。料金は片道¥1,000・・・
寒いし、紅葉も終わった褐色の景色を見ても・・・と次回にして引き返す。
「五重塔」が見える「豊国神社(千畳閣)」まで戻ってきた。

「もみぢだに道」への分岐点 ロープウェーへの矢印看板 ロープウェー紅葉谷駅前にて 「五重塔」と「千畳閣」

・桁行13間(約24m)、梁間8間(約15m)の木造の大経堂
畳857枚分の広さがあることから「千畳閣」と呼ばれている。
壁も天井もなく板張りの中に、大きな柱だけ・・・何も置かれていない。
建立を命じた豊臣秀吉が急病でなくなり工事が中止されたからだそうだ。
梁の部分には、沢山の奉納額があり、独特の雰囲気がある。

「豊国神社(千畳閣)」 「豊国神社(千畳閣)」 「豊国神社(千畳閣)」 「豊国神社(千畳閣)」

「豊国神社(千畳閣)」 「豊国神社(千畳閣)」 「豊国神社(千畳閣)」 「豊国神社(千畳閣)」

・寒くてゾクゾクする・・・風邪ひきそうだ。
引き揚げることにして表参道商店街を歩いてフェリー乗り場に向かう。
土産物の杓子を売る店が並ぶ商店街で、
杓子発祥の地である宮島のシンボルの「大杓子」をパチリ。
「大鳥居」を見ると朝と違って、潮が満ち始めている。
フェリーに乗り宮島口から「広島駅」へ、新幹線で岡山に移動。

宮島土産の杓子 宮島のシンボルの「大杓子」 表参道商店街にて 潮が満ちてきた大鳥居

潮が満ちてきた大鳥居 宮島口でフェリーから下船 新幹線-岡山駅 先輩の店「ポート」

・ホテルで一休みして、ロープウェーに乗ったつもりで買った
「広島の酒」を手土産に、先輩の店「ポート」へ向かった。


Btn-up.png

Btn-return.png