作業ページ2

◾️(2020/07/24)梅雨明けは?
 今日は「スポーツの日」。元は「体育の日」で1964年の東京オリンピックの開会式
 が行われた10月10日と記憶しているが、今年に限り2020東京五輪の開会式予定だ
 った今日7/24に変更した。併せて7月第3月曜だった「海の日」も7/23に変更して
 土曜・日曜を含め4連休としたが、2020東京五輪が世界的なコロナウイルス感染
 拡大のため来年に延期となった中で、「Goto Travelキャンペーン」の前倒しに加え
 東京を対象除外とした事と、各地で過去最大の感染者数の増加で連日大騒ぎだ。
 果たしてどんな展開となるのか?・・・老体は動かないで身を守るだけだが(苦笑)

 今日も、九州付近では前線の活動が活発で「線状降水帯」の予報が出ている。
 過日の雨で甚大な被害が出ている地域では、コロナの影響もありボランティアの数
 が極端に少なくて後片付けが進まない現状だと報じられている。
 どうかこれ以上被害が拡大しない事を祈るばかりである・・・・。
 思えば、昨年の今日(7/24)は関東甲信地方では「梅雨明け」だった。
 沖縄、奄美地方は梅雨明けしたが、太平洋高気圧は来週もまだ本州から遠そうだ。
 この処「蝉」の鳴声も聞こえ始めている。愚図つく天気が終わって欲しいものだ。
 暑中見舞 暑中見舞
 着手した暑中見舞の切り絵は、数種類の絵柄を色付けし同じものを切ることに加え
 文字のCutと貼付けに集中力が続かない上に、連日の雨空を見上げて葉書を出す
 タイミングを逸している。
 先月喪中となった友人『i』さんには、花美な色付けしないで気遣いの文言を添え
 られたらと思っている・・・・それにつけても梅雨明けして欲しいものだ。


◾️(2020/07/07)「小暑」七夕
 今日は「小暑」七夕だが織姫と彦星は会えずに流す涙の「催涙雨」となている。
 水かさが増してカササギが橋をかけられず天の川を渡れないというが、九州地方
 では大雨で河川の氾濫で橋も流され大きな被害が出ている。近年、毎年起きて
 いるのに被害が出るたびに「50年に1度の」とか、「想定外の」とかいう言葉が
 使われて今は、警報が出てからでは遅く自らの判断で「命を守る行動をせよ」と
 なった。老いぼれには発生後の対処と建前の対応だけで、対策や施策が出来て
 いない事を言い換えているだけのように聞こえてくるのだが・・・・。

暑中見舞・案

この半年コロナ禍の中で例年とは違い外出
自粛の冬〜春〜初夏を過ごして、緊急事態
宣言後再び連日感染者100人越えの状況下
の今では「新しい生活様式」の実践を求め
られている。老後2000万問題の時に人生
100年時代と言われたが、老いぼれには
そんなに生きていられない・・・(苦笑)

 自身で己の命を守りながら季節を感じる年中行事くらいは、自分なりに
 やっていきたいと思いながら・・・小暑〜立秋までは暑中見舞の時期だ
 朝顔、風鈴etc・・今年はどんな絵柄を切ろうか? ・・・と考えている。

■散策・桜ヶ丘公園

リンク

今週最後の散歩だなと思いながら桜ヶ丘公園を歩いてきた.。
歩き始めてすぐに、ハナミズキとモミジとツツジの「赤」をパチリ。桜の実も赤くなり、中心部分に赤い筋のある八重の桜は「御衣黄桜」かな?-------続きを読むLhand.jpg?

■チューリップ

リンク

外出自粛でずっと家に居る・・・時間は一杯あるのに
カッターを手にしても、何だか集中が持続しない・・・。
Cutしたものから2枚色付け。桜は黒のまま台紙に貼り付け。
 -------続きを読むLhand.jpg?